掲示板お問い合わせランダムジャンプ

浅間山 (11月10日 浅間山 小諸市町より)
P1510959 
このブログでは、生き物たちや、自然、歴史など紹介していますが、、専門家ではなく、未熟な愛好家に過ぎません。
狭い地域のことで、日記的な意味合いもあり、同じ内容を何度もおなしを繰り返して、マンネリ化していて新鮮味に欠けています。
書いていることは、一応は調べて、掲載していますが、六十の手習い・・・
もう70過ぎていますが、年寄のにわか勉強の結果に過ぎません。間違いがあるかと思います。誤りに気がつきましたら、ご指摘いただけると嬉しく、おおいに感謝です。その内容を記事に反映させたいと思います。
ご意見、ご感想などをコメントをいただけると嬉しく思います。


営利目的や記事に関係のないコメント、英文のコメントは、予告なく独断で削除させていただきます。

2018年11月18日
菅原 勝男さん追悼  そして  西洋式薪窯「向雲窯」
菅原 勝男さんを悼む
菅原さん
今年の小諸市公民館まつりの菅原 勝男氏の出品作品・・・

私の所属する陶芸の会のメンバーの菅原 勝男さんが亡くなりました。

個人的なことで、こうブログらしくないのですが、20年にわたる中までしたので、追悼の意味で残しておきます。

菅原さんは宮城県の出身で、高校の先生でしたが、定年間際に陶芸を知り夢中となり、私たちの会に入りました。

その後、陶芸教室や陶芸講座の講師をするなどして、個展も何回か行っています。
私たちの会は講師を持たない同好会ですが、その中で指導者的存在、あとから入った会員は「菅原先生」と呼んでいますが、本人は、ここで育ったといって、最後まで、会費を払って一会員として所属していました。
会員、会の発展のために大きな力と何って頂き感謝です。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:39 | その他 | コメント(0) ]

2018年11月16日
軽井沢 千ヶ滝3 千ヶ滝別荘地の秋
1
イロハモミジでしょうか・・・
鮮やかな秋色でした。

今日、明日、温泉と最後の秋に出かけてきます。
まだ秋が残っているかどうか・・・

葉の落ちた陽だまりの林も悪くないかなと・・・
でも天気は今一つですが・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 06:04 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

2018年11月15日
軽井沢 千ヶ滝2 千ヶ滝と色づく山道
1
千ヶ滝・・・

軽井沢で有名なのは白糸の滝ですが、他にも、血ノ滝があります。
豊かな水量で迫力のある竜返しの滝、鉄分を含んで茶色の瀑水の血ノ滝(赤滝)の不気味さなど、それぞれに特徴があります。これらの滝は千曲川の支流の湯川水系の滝です。
もっとも、軽井沢の流れはすべて湯川にそそぐのですが・・・

その中で、最も滝らしいのがこの千ヶ滝です。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 14:38 | 軽井沢・御代田 | コメント(2) ]

2018年11月14日
軽井沢 千ヶ滝1 千ヶ滝への道
0
軽井沢の千ヶ滝に出かけてみました。もう十日前のことですが・・・
落葉松が千ヶ滝あたりに降りてきて、他の紅葉は終りをむかえていました。
落葉松の黄葉は小諸まで下りてきていますので、軽井沢はそろそろ終わりかもしれません。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 11:47 | 軽井沢・御代田 | コメント(0) ]

2018年11月13日
日本三景 松島の旅10 松島湾「島巡り仁王丸コース」
0
松島海岸からの松島湾・・・

左から桂島、大藻根島(おおもねじま)小藻根島(こもねじま)毘沙門島 大黒島 布袋島 馬放島・・・
順番は大体です。島が重なっています。
島・島・島・・・・
 
 抑ことふりにたれど、松島は扶桑第一の好風にして、凡洞庭・西湖を恥ず。東南より海を入て、江の中三里、浙江の潮をたゝふ。島々の数を尽して、欹ものは天を指、ふすものは波に匍匐。あるは二重にかさなり、三重に畳みて、左にわかれ右につらなる。負るあり抱るあり、児孫愛すがごとし。松の緑こまやかに、枝葉汐風に吹たはめて、屈曲をのづからためたるがごとし。其気色、よう然として美人の顔を粧ふ。ちはや振神のむかし、大山ずみのなせるわざにや。造化の天工、いづれの人か筆をふるひ、詞を尽さむ。(芭蕉『奥の細道』より)


間単に要約すると、「古くから松島は日本一風景のよいところで、中国の洞庭湖や西湖というと較べても恥ずかしくはない。東南から海水が入る三里もある入江で中国の浙江のように海水を満々と湛えている。島の数は限りなく多く・・・」
下手な訳は、このくらいにしておきますね。あとはあなたが解釈してみてください・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 12:30 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]

2018年11月12日
日本三景 松島の旅9 鹽竈神社
21
鹽竈神社は裏参道の東側の参道から入りましたが、表参道はどんな感じかなと・・・

随身門下から前から表参道を見下ろします。
凄いですね。転がり落ちていきそうに急です。
「男坂」とも呼ばれるそうですが、202段の階段・・・
降りしきる雨の中、往復する気は起きません。随身門の撮影のために202段くらいは下りましたが・・・・
.もっとも、今回は単独行動ではなく、そうした時間もありませんが・・・

最近よくパワー・スボットと言いますが、こういう所を登って初めてパワーがもらえるのかもしれません。

元気に登って来る方がいました。きっとご利益大きいでしょうね。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 14:36 | 旅 (地域外) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月11日
日本三景 松島の旅8 塩竈 志波彦神社
P1000927
天気予報は曇りでしたが、松島は怪しげ気な天気です。

でも義父は好奇心旺盛、ホテルでじっとしていられる性格ではありません。
折角松島まで来たのですから・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 08:27 | 旅 (地域外) | コメント(0) ]

2018年11月10日
秋の布引2 布引観音の裏山にて・・・
1
温泉からの浅間山・・・

温泉は最後の楽しみ・・・
でもその前に散歩を続けて温泉を目指します。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 07:47 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2018年11月09日
秋の布引山1 布引観音
2
布引観音堂のある岩山・・・

10日ほど前、天気もいいので、布引観音を散歩してきました。
紅葉には少し早かったのですが、色付きはじめていました。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:02 | 小諸 風景 自然 | コメント(0) ]

2018年11月08日
日本三景 松島の旅7  宿にて 津波のこと・・・
1
宿の空の日の出・・・

良い日になるかなと・・・
この後、雨になりました。
私の心がけが悪かったかな・・・



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 13:08 | 旅 (地域外) | コメント(4) ]

2018年11月07日
日本三景 松島の旅6  福浦(ふくうら)島
1
五大堂から福浦島に移動・・・

個人的には聖地。雄島も気になったのですが、この五人の旅はどこに行きたいかは義父、それによって宿を決めるのは義弟夫婦・・・

そして、旅のスケジュールは私と分業です。
義弟たちは観光の都合とは無視しますので、スケジュールは頭を悩まします。でも、そうした予測もしない宿だから、ありきたりでない場所を廻ることになることも・・・・
一番大切なのは、自分の行きたいところでなく、義父が喜ぶところを優先して決めていきます。それも楽しいことかもしれません。

雄島は宿と反対方向・・・
妻は腰を痛めていますし、余りハードなのは禁物です。

宿への途中の福浦島に向います。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:オコジョ at 09:42 | 旅 (地域外) | コメント(2) ]