掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2019年10月15日
今回も日頃の不摂
27日の怪我はまだ治りきっていないのだけれど、下半身だけでも動かさないと血行も滞るしで、歩き慣れた近所の山へ登ってきた。
6月に自分の中で一つ節目を迎えて、でもまだご挨拶へも行っていなかったことがずっと引っかかっていた。昔から、礼を失すると怪我をしたり事故が起きるので、今回も日頃の不摂生が祟ったのかもしれないと、「えいやっ」と山中の神社へ向かった。
酷暑の頃に比べればぐんと歩きやすい。首肩の痛みは気になるけれど、負担をかけないようにそろり、そろりと登っていく。
同じ山に1年に何度も入ると、四季を肌で感じられるのが楽しい。同じ道でも桜の頃、若葉の頃、緑が濃くなって生命の強さを感じる盛夏の頃、台風の後と、びっくりするくらい変化がある。
年によっても変化がある。
広葉樹のブナやナラは、根を通じて会話をしている。例えばドングリを落とす時期を相談している。「今年かな?」「もう一年待とうか」
去年は酷い台風に何本も木が薙ぎ倒されていてドキリとしたのだけれど、木々の間でも「えらいこっちゃ」と緊急会議が行われたのか、初秋には宝石のように艶やかなグリーンのドングリが、そこいらじゅうにいっぱいに散らばっていて嬉しくなった。
去年、繁殖が行われたからか、今年はドングリは一個しか見かけなかった。
[ 投稿者:dgfhkuy at 15:51 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

なかった。いや
誰かの共感を呼ぶものは広がるし、
誰かが喉から手が出るほど欲しい情報は売れる。

それはそうなのだけれど、私は、そのどちらもやりたくなかったのだ。結論、書きたいと思える場所がどこにもなくて、自分で作るしか
無いものは作ればいい。
ここでは、誰にも忖度しないで書くと決めた。
戦前のような異様な空気に危機感を覚えて、日々、自分の考えたことを記録しておきたいと願ったのは、私の自由だ。
そんな偏屈な自由を受け容れて、どうしようもない手前勝手なこの文章を、それでも読んでくれる人がいる。
奇跡のようなことだと思う。

長々書いたけれど、何が言いたかったかというと、お礼……
です。

分かりにくくてすみません!!!!!

ブックマークして下さった方、ありがとうございます。
いつもどれほど励みになっているか。
ブログ村でお気に入り登録して下さった方、ありがとうございます。正直、あの場所も過疎化の一途を辿っていると(勝手に)思い込んでいたので、フォロワー「1」という数字を見たときは我が目を疑いました。
嬉しいです。

あなたと、あなたの大切な人に、良い風が吹きますように。
よかったら、また遊びに来てくださいね。
代理
三個自我
馬上行動
將自己顧好
泰國地產
好孩子
練習的
讓孩子愛上它
是一件好事
不容易也要做
[ 投稿者:dgfhkuy at 15:50 | お友達 | コメント(0) | トラックバック(0) ]