掲示板お問い合わせランダムジャンプ

◆◇ スポンサー  ◆◇

ブログ用 倉乃
倉乃のホームページはこちらhttp://park7.wakwak.com/~kurano/index.html


ブログ用
おおらのホームページはこちらへ http://nakaobi.jp/

真田随想録、絶版の(上)は、こちらの別館にて御覧下さい。
http://shinshu.fm/MHz/66.32/

2019年11月14日
◆理容ミヤモト=長野県東御市田中= <創業・明治24 (1891)年ころ> この道70年の現役、4代目・宮本隆夫さん(88)と30年以上のベテラン5代目・かつ美さん(58)の親子で店を切り盛り! 長野県 上田市
ヒストリー 理容ミヤモト 2019 (1)
   【隆夫さん(左)とかつ美さん】

ヒストリー 理容ミヤモト 2019 (2)
   【昭和2年の宮本調髪所。辰次郎さん(左)と隆夫さんの父で3代目・勝四郎さん(中央)、弟子たち】


 「調髪はベテランに身を任せ 60分の至福」-。
 東御市田中の理容ミヤモトは老舗の理容店。
 ベテラン親子の調髪、リラクゼーションを求め、多くのファミリー層が訪れる。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:31 | ◆ 老舗 ◆ ]

2019年11月06日
◆太田紋店=長野県上田市中央6(鍛冶町)= 店主、太田俊一さん(69)は4代目の「紋章上絵師」! 「技術を生かし”紋(もん)”に関することなら何でもやりたい!」 <創業・明治08 (1875)年>  長野県 上田市
ヒストリー太田紋店 作業場 2019
   【作業場で俊一さん(右)と英子さん】

ヒストリー太田紋店 作業 2019
   【着物の紋。細かい部分は筆で仕上げる】

 「手描きの紋にこだわり、この道50年」-。
 上田市中央6(鍛冶町)の太田紋店の店主、太田俊一さん(69)は、鍛冶町で明治から続く「老舗紋店」の4代目紋章上絵師。
 熟練の技術で着物や幕などに手描きで家紋を入れる。

 

続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 22:00 | ◆ 老舗 ◆ ]

2019年10月30日
◆梅光堂製菓新町店=長野県上田市新町= <創業・大正4 (1915)年創業> 職人が手焼きする「どら焼」は絶品!別所を訪れた観光客「一度食べたら忘れられない!」 長野県 上田市
ヒストリー梅光堂新町店 2019 (1)
    【浩司さん(右)、果穂子さん(左)と浩史さん家族】

ヒストリー梅光堂新町店どら焼き
    【1枚1枚手焼きするどら焼】

ヒストリー梅光堂新町店 2019 (2)

 上田市新町の「梅光堂製菓新町店」は、老舗の和菓子店。
 職人が手焼きする「どら焼」は、地元はもちろん別所を訪れた観光客が「一度食べたら忘れられない」と再び訪れるほど人気。

 四季折々の上生菓子や朝生、焼き菓子など真心こもった菓子作りに励んでいる。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 15:00 | ◆ 老舗 ◆ ]

2019年10月23日
◆「お肌の専門店 わかまつや」=長野県上田市の海野町商店街、若林佳代社長= <創業・江戸時代後期ごろ> 昨年、店を全面リニューアルオープン! 肌の専門的な相談や「完全個室のエステ」など!  長野県 上田市
ヒストリーわかまつや 佳代社長
【化粧品の肌での体感(タッチアップ)をする佳代社長】

ヒストリーわかまつや 店舗
  【「お肌の専門店 わかまつや」店舗】

 「お肌の専門店 わかまつや」は老舗の化粧品専門店。
 専門店で扱う高効果な美容液や季節色の口紅、豊富なカラーで選べるネイルなど取り揃え、2、30代の働く若い女性から90代の馴染みのお客まで幅広く愛されている。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 18:00 | ◆ 老舗 ◆ ]

2019年10月19日
◆「カメラの梅花堂」=長野県上田市海野町= <創業・明治初めごろ> 店主の宮島清さん(83)と敏子さん(76)は、笑顔の絶えない素敵な夫婦!  長野県 上田市
ヒストリー梅花堂カメラ 2019 (1)
【スタジオ撮影する清さんと見守る敏子さん】

ヒストリー梅花堂カメラ 2019 (2)
    【カメラの梅花堂店舗】

ヒストリー梅花堂カメラ 2019 (3)

 上田市の海野町商店街「カメラの梅花堂」は、老舗のカメラ屋。
パスポートや履歴書といった証明写真のスタジオ撮影、デジタルプリントや古い写真の複写なども行っている。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 12:50 | ◆ 老舗 ◆ ]

2019年10月10日
◆鰻 若菜館=長野県上田市天神= <創業・明治30 (1897)年> 5代目、若女将の飯田麻由さんは「代々続いてきた店を途絶えさせてはいけない」と5年前に帰郷!  長野県 上田市
ヒストリー若菜館 2019
【看板の前で若女将】


ヒストリー若菜館 昔の店舗 2019

 上田駅前、上田市天神の「鰻 若菜館」は、創業以来伝統の味を受け継ぐ老舗のうなぎ屋。
 秘伝のタレは代々女将が受け継ぎ、職人が炭火で焼く肉厚でふっくらしたウナギを求め、常連客や家族、旅行者や若い女性客などでにぎわう。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 13:52 | ◆ 老舗 ◆ ]

2019年10月02日
◆㈲伊藤石材工業=長野県上田市神畑= <創業・明治30 (1897)年> 「設計から仕上げまで「オンリーワン」のものづくりにこだわる!」  長野県 上田市
ヒストリー伊藤石材工業 2019 (2)
  【12尺まで切れる大口径の石切り。伊藤社長(右)と職人たち】  

ヒストリー伊藤石材工業 2019 (1)
【伊藤石材工業の工場】

ヒストリー伊藤石材工業 2019 (3)
ヒストリー伊藤石材工業 2019 (4)


 上田市神畑の㈲伊藤石材工業(伊藤茂子代表取締役社長)は明治30年創業の老舗の石材屋。
墓石や鳥居、記念碑など石材工事一式はもちろん、特注の創作彫刻など、設計から仕上げまで「オンリーワン」のものづくりにこだわっている。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 12:23 | ◆ 老舗 ◆ ]

2019年09月25日
◆表具屋、㈱清蘭堂=長野県上田市材木町、代表取締役社長・3代目小林清英さん(85)= 「10年じゃ商売にならない。最低20年、美術品扱うには50年実績!」」  長野県 上田市
清蘭堂 2019 (1)
【清蘭堂の工房。右から誠治専務、清英社長】

清蘭堂 2019 (2)
   【表装で使う正絹(しょうけん)。こなれるまで長い年月をかけ保管室で保存している】

 上田市材木町の㈱清蘭堂(代表取締役社長・小林清英さん、14人)は、老舗の表具屋。
 日本古来の伝統ある表装技術と卓越した技能で、神社仏閣の書や仏画、美術・博物館などの文化財や古文書などの修復・表装を手がけている。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 14:24 | ◆ 老舗 ◆ ]

2019年09月20日
◆和菓子処「玉喜屋」 =長野県上田市中央3= 5代目・小林亮さん! <創業・明治2 (1869)年> 「家族の個性を生かした」新たな和菓子の創造にも挑戦! 長野県 上田市
ヒストリー玉喜屋 2019
【外装をリニューアルした玉喜屋。左から有美さん、亮さん、卓さん、節子さん】

ヒストリー玉喜屋 昔の玉喜屋 2019
ヒストリー玉喜屋 昔の玉喜屋作業風景 2019
      【大正時代の玉喜屋】


ヒストリー玉喜屋 おはぎ集合1 2019
ヒストリー玉喜屋 奏龍 2019



 「伝統と革新で幅広い世代に喜ばれる和菓子を」-。
上田市中央3の和菓子処「玉喜屋」=5代目・小林亮さん=は、まんじゅうや団子、おはぎなど定番からオリジナルの健康菓子まで、100種類以上の和菓子を製造、販売している。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:東信ジャーナル社 at 09:50 | ◆ 老舗 ◆ ]