掲示板お問い合わせランダムジャンプ

レストラン膳・醲献・和乃醇・もなむす・和み音響
100ml 文字説明 刺身

和ごはん小
**************************************
「おうちで楽しむ和ごはん」 
写真・文 島 喜和
6月1日発売
ISBN 978-4-7840-7113-5
96ページ A5変型  
定価 1575円(税込)
発行 信濃毎日新聞社
**************************************





レストラン膳facebook. 醲献facebook 和乃醇facebook もなむすfacebook 和み音響



2006年09月02日
09/02 料理イラスト 長野・上田 膳

イラストポストカードご紹介
yu-riさんに描いていただいた
イラストのご紹介を致します。

濃口醤油
濃口醤油  鎌田醤油 濃口醤油(普段使い)と三ツ星醤油

"長野市  TOiGOに和食屋 膳 OPEN(9/22)の為
9月一ヶ月間上田店はお休みとさせて頂きます。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、
よろしくお願い致します。"


手紙を送る




ランキングに参加しています。ぜひクリックしてネ!!バナー赤

膳の料理日誌へ膳の料理アルバムもみてね!


[ 投稿者:yoshi at 10:07 | 調味料 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月01日
09/01 料理イラスト 長野・上田 膳

今日よりTOiGO SBC ”和食屋 膳”出店準備のため上田店はお休みです。
しばらく入荷がないのでyu-riさんに描いていただいた
イラストのご紹介を致します。
蔵の素
大木代吉本店さんの「蔵の素」 膳定番の料理酒です。
ご購入は三浦半島まるかじり COOK&DINEで!!

"長野市  TOiGOに和食屋 膳 OPEN(9/22)の為
9月一ヶ月間上田店はお休みとさせて頂きます。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、
よろしくお願い致します。"

手紙を送る



ランキングに参加しています。ぜひクリックしてネ!!バナー緑

膳の料理日誌へ膳の料理アルバムもみてね!

[ 投稿者:yoshi at 22:54 | 調味料 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2006年06月22日
06/22 料理酒 長野・上田市 レストラン膳

大木代吉本店「蔵の素」
【三浦半島まるかじりクック&ダイン オリジナルラベル】
をGETしました。
蔵の素
「蔵の素」は、料理用として特別に醸造されたいわゆる「純米酒」で、
アミノ酸含有量が通常の酒の約8倍と格段に高くなっています。
原材料は米と米麹のみ。

ラベルはクック&ダイン5周年記念バージョンで
食楽道楽のイラストを描いていただいた
Yu-riさんが担当。
三浦半島で採れる色とりどりの元気な野菜
と鮮度抜群の三浦半島の魚がモチーフです。

クック&ダイン 蔵の素のページ

Yu-riさんのブログ

"一緒にがんばってくれるスタッフ募集!!
とにかく料理好きの方、プロ・アマ問いません。
メールでご連絡を。"
手紙を送る


ランキングに参加しています。ぜひポチッとネ!!バナー黒

膳の料理日誌へ膳の料理アルバムもみてね!



[ 投稿者:yoshi at 19:57 | 調味料 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年12月18日
12/18 調味料 長野・上田市 レストラン膳

今冬初めて上田でも積雪。5cmぐらいでしょうか。
今朝はだいぶ冷えたので雪も軽く粉雪状態で除雪も
楽でした。
調味料の酢を変更すべく検討中

まるかん米酢
マルカン酢株式会社

慶安二年純米酢
創業慶安ニ年(1649年)のマルカン酢が三世紀半の伝統と技で造りあげた最高級の純米酢です。アルコールを加えず、贅沢なまでにゆっくり熟成させたまろやかなコクと旨みは和風料理に最適です。
原材料 米

米酢
選びぬかれた良質の米をベースに、時間をかけてゆっくり醸造しました。
お米が持つ豊かなコクと旨みが、料理の持ち味をひときわ引き立てます。
原材料 米・アルコール

"一緒にがんばってくれるスタッフ募集!!
とにかく料理好きの方、プロ・アマ問いません。
メールでご連絡を。"
手紙を送る




ランキングに参加しています。ぜひクリックしてネ!!バナー赤

膳の料理日誌へ膳の料理アルバムもみてね!




続きを読む ...
 
[ 投稿者:yoshi at 17:27 | 調味料 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月13日
調味料

今回は酢を購入してみました。
富士酢
京都府宮津市 株)飯尾醸造 富士酢  900ml ¥840
飯尾醸造さんへ
膳の調味料へ


<旧良い食品を作る会の四大原則>
一、安全であること−自然から産まれた確かな原料であること。
一、ごまかしのないこと−一切のごまかしのない製法と確かな技術。
一、味の良いこと−すぐれた品質と味わい。
一、品質に応じた妥当な価格−(品質を越えた価値≧価格)どんなに良くても 不当に高い価格は失格

ランキングに参加しています。ぜひポチッとネ!!バナー黒

[ 投稿者:yoshi at 10:17 | 調味料 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月10日
調味料
店の考え方は、”発酵調味料を使いましょう、なるべく良いものを!”と唱ってはいますが、実際には定食から全ての料理に本物のみを使用するのは難しいことです。素材や価格帯で調味料を変化を変えるには、塩分や甘みが違いすぎて、調理する厨房内が混乱してしまいます。また昔ながらに製造している本格的な調味料でも、ご飯を主食として食べなくなってしまった現代の食生活では、味が濃くなりすぎてしまいます。これから一年程かけて発酵調味料をもう一度いろいろ検討してみようと思います。店使いするもの、家庭で使うもの等いろいろご提案できたらと思います。

膳の調味料へ

ランキングに参加しています。ぜひポチッとネ!!バナー黒



続きを読む ...
 
[ 投稿者:yoshi at 23:10 | 調味料 | コメント(0) | トラックバック(0) ]