掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年11月15日
暴力的な太もも
賑やかしに検索して掛けたら喧嘩上等連続再生で
楊ちゃんのファンは楽しいだらうなぁ…

ゆーらのレビュカフェ用にデジカメ買ったのを思い出す
慌ててるうちに電池切れちゃったんだけどね

目にも胸にも焼き付けてるから
いつでも思い出せるけど
他者には見せられないのが切ない
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:05 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年11月14日
BIG FISH
一生分の川平慈英というパワーワードに惹かれ劇場へ

楽天カードマンがただの俳優でホッとする

背景の映像力は進化具合がすごいけど
仕立ては結構手堅くロマンチックにしてある

役者陣が埋める余白と劇場のサイズバランスが良くて
これが日生だったとは

久しぶりの浦井くんを聴くと、際立たないのに埋もれない声って大事だなと思った

良質な脚本を、客入りより先じているのがわかる

派手な話ではない
奇をてらったドラマを持たされているわけでもない
産む世代
生ませる世代
死に行く世代
見送る世代
引っくるめて

パパの物語を内包して

ただの人生が転がされて

あたしはずっと泣いていた
具体的に刺さる訳じゃない
ただ、そこに在ることを見せつけられ目が離せない

人生は素晴らしい、生きるに値する
それとは違う

人生は素晴らしい、かもしれない
どうあれ、あの人は今の自分を生かしている
斯くあらん

それをまた自分の人生で薄めていくんだろうと
浦井くんで思えたんだ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:46 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
最近持ち物で勝負するということを考える

勝負というより、この先を生き抜いて死ぬために
ニンは場に於いてのものであるが
自分でしかないものを自分で過ごすために

あたしの持ち物は一体なんだろう

身勝手で思慮が浅く
あっさりと記憶を手放す方法を身に付けてしまった

誰も惜しまない
傲慢な居姿を
彼女はどうこうだったと誰も語りはしない

近頃のずくのなさは
かつてと同じなんだろうか

横並びの同郷と交わす会話を書き留めておけば
誰か探してくれる?
[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:44 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今朝を冬と記憶する
白いマフラー巻き付けて
振り返りながら手を振る姿を
転げ回りだいような心持ちで見送る

この人を幸せにしよう
幸せにして、差し上げよう


足元所在なく
自分は一人で生きなくてはならないのを識る
死んでしまいたくなって
一人で居ない方がいいのに
一人になってしまう

何度も足踏みしたのに
歩き出せば違和感がある
沢山色んなモノを身につけて
自身を縛り付けて
日々を送る

死んでしまう、んだ
だから生きなくては
[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:28 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年11月09日
ダンスオブヴァンパイア
4年ぶりらしいが、自分はいつぶりだろう…

ロミジュリと同じでセトリがわかっているライヴなので、基本的には
やっぱり楽しい
ダンスも歌も

演出変更でなんか見辛くなった
初見がストーリー把握上見るべき所があるだろうに…
エリザもそうだけど帝劇は板の使えるAAが狭くなったんだろうか?
演者の立ち位置確認的なのがほろほろ見えて、リハ不足なのかと少し不安になったり

振付師の構成してるダンスナンバーと山田氏の場面と作りがやたら違うのよ
こんなに剥ぎ合わせに見えたっけ?

学生さん団体が入っていたんだけど
ヘルちゃんの場面に冷や冷やした
彼ら彼女らの中にクローゼットが居たら、居たたまれないだろう
ヘテロに自覚もない側が「笑っていいもの」と認識強化してしまっていたりしたらどうしよう
この手の表現はもっと高度な演出技術が要る時代になったな

あたし同様祐ちゃんも年齢上がってるはずなのに
オペラで覗いた祐ちゃんが、こないだのコロレドより艶々ぴかぴかに若返っていて戦慄する
歌は流石に自在にはならずかなり音波入るけど
懐かしい祐ちゃん砲で嬉しくなって拍手した

相葉アルフは台詞を言うと主役声でよしよし、歌も本人比まずまず
キャラ変のせいなのか、ハッピー脳ミソではないので、アルフ自体のキャラクターが薄味

育アルフでも思った気がするけど、いずみんアルフはほんっとぉっにキラキラだったんだな
キラキラだけじゃなくて、アルフが居る姿はいずみんや浦井くんの技術力だったんだな

サラは個性を立てても浮世離れのイメージだったので、神田サラのキャラクターは現代女子高生みたいな印象で
お風呂強奪シーンがわかってる、感じなのが個人的には好みじゃない
赤ドレスで伯爵横に居る姿がちんまりしてて可愛い

相葉神田のデュエットは非相性抜群でストレス
初めは探り合いだったので、返しかコンダクターかと思ったけど
どちらかが加減してるわけでもないから、強弱コントロールも双方苦手なのかしら
お互い話を聞かずに別々に話してるのにきれいにハモってるというのが面白いのにな
(伯爵はサラが歌い出すとわかりやすく加減する)

組み合わせ変えて観るべきか否か…


[ 投稿者:Reimi AYADA at 12:53 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年11月07日
タイトルなし
最近やっと自覚したけど
あたし悠浦がいなくて淋しいんだよ

都度楽しんでるし
美味しく食べてる
なのにふとした時に
次まで渡る意欲がないのに気が付いた


浮かんだのは
人生でやりたいことは沢山あるけど
残りの人生で自分が手を出せるのは、多くてその半分
実際手を出すのは、更にその何割でもなくて
気が付いたら天井見て過去をしゃぶっているだけだろうな
という自信

痛みは少しでも耐え難く
睡眠は望んだよりも短く
怒りは発露せども、世界は理想と異なる


体調は良くなったかしら?
どうしているかしら?
なにしているかしら?
誰といて、なにを考えているかしら?
ライトと喝采が恋しくないかしら?
たまには…客席の視線を思い出してくれていたりするかしら?

この先何度も、花束を差し上げたかった
それを高く掲げて去る姿を、いつまでも見たかった

どうやって伝えたらいいか、わからない
[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年11月05日
タイトルなし
今ならもう少し言語化できると思うんだよね
言い訳だと弾劾されて飲み込んできたものは

自分の怒りが瞬時になんの怒りか判断つかなくて
飲み込んで呪って泣くこと
今はもう少し、切り離せていると思いたい

探してしまったのか見つけてしまったのかは覚えていないのに
それを見た瞬間反射的に浮かんだのは
その子も同じ目に遭ってしまえばいい。という感情で
その子が同じ目に遭ったことを知って絶望するがいい。であって
ぬくぬくと被害者面するんだろうか、それとも何も知らないんだろうか。で

あの日がいつかは思い出せないけど
突然愛するべき相手が受け入れがたい存在になって
許せなくて
写しになった彼の人の行動から
蔑ろにされる自体に我慢ならなかった

あれは、克服できるものだったのか?
わからないな

彼らには迷惑かけた
なかったことにしてくれる優しさに、生涯甘ったれることになる

あたしは腹が立っている
ずっと
ずっと

同じくらいだれかに憎まれても仕方ないことは
あっただろうが

あたしが怒っていることは、非難されるべきではない

あの日のあたしより持ち物が多くて
ぶん投げることが出来ない

無理だよ
無理だ
無理だという自心を非難されるのも耐え難い
無理だよ
ひとかけらもそれを欲しいと思えないのに
他者の経験に救われようとするのは
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:12 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年11月04日
おでん
DSC_2911fkjie8yD.jpg

出汁引いて
三日かけて何度も火入れして
いい色に育てて楽しみにしていた玉子が
無断で食べられたのを許さない

掃除は生活への執着
料理は日々の理不尽へのリハビリ
食は優しい心の慰め
あたしのあたしの日常への秩序

引き出されるのは、それ自体ではなく
滞積していたストレス

人生は日常の積み重ねだから
それを負わないのに苛立つ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:38 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年11月02日
加計呂麻島
あたしがそれを認識したのは、梯久美子氏の「狂うひと」で
アクセスできる人には開かれた情報が
アクセスを思い付きもしない人には、遮断されている

世の中こんなものがたっぷりあって
ぼんやりした少女のあたしの頬を張る
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:02 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

遥かな旅 蝶の道
南信弁がおかしい

だに、も
だら、も

語尾は合ってるけど間違ってるし
合ってるけど、違う

おいでなんしょ、も違う
[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:23 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

秋の午後
DSC_2890ZSMmepUq.jpg

変に静かなテンションで
ご飯を炊いて
おでんを仕込んで
ポトフを拵え
牛スジ煮てる

主だった掃除がなかったせいもあるけど
「自分の思い通りになる行為」を行えることは
精神を慰める

食欲は無くて、朝からなにも口にしていないんだけど
お客さんが来るでなし
[ 投稿者:Reimi AYADA at 17:06 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年10月31日
フランツィ…
IMG_20191031_190327xPPwz2hM.jpg

これをこなしてきた彼がシシィに責められた時のことを思うと心臓バクバクしてくるよな

彼は出来ていたから、おかしいと疑問に思わなかった衝撃か
彼はこなしてきたから、やらなくても良いと言われた衝撃か

それを受諾するのは天が壁になるくらいは大きなことよ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:07 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]